- 共同体社会と人類婚姻史 - http://bbs.jinruisi.net/blog -

一夫一婦制って現在でも少数派だった!

Posted By tama On 2007年1月27日 @ 10:31 PM In 未分類 | 7 Comments

 ランダムに選択した約100の民族の婚姻制度をまとめたという興味深いデータを見つけました。
polygamy_graph.jpg
(Frayser, 1986より作図)
明治大学情報コミュニケーション学部の蛭川 立助教授 のページ [1]より

多くの社会が一夫多妻婚を許容しており、正式な制度としての一夫多妻制を持たない社会でも、男性が妻以外の女性と性関係を持つことを許容する社会も含めると、厳密な一夫一妻制の社会は非常に少ない。ただし、一夫多妻制が許容されている社会でも、複数の妻を持つことができるのは一部の男性に限られることが多い。

 地域別の内訳などが分からないのが残念ですが、昔はともかく、現在は一夫一婦制が多数派だと思っていたのですが、実は少数派だったのですね。ちょっと驚きです。
このデータを見て、 意外だったと言う方はクリックをお願いします。
  
ところで、日本が入るとしたら、一番下の分類の「婚外性関係不可」なんでしょうか? by Tama


Article printed from 共同体社会と人類婚姻史: http://bbs.jinruisi.net/blog

URL to article: http://bbs.jinruisi.net/blog/2007/01/105.html

URLs in this post:

[1] 明治大学情報コミュニケーション学部の蛭川 立助教授 のページ: http://www.kisc.meiji.ac.jp/~hirukawa/anthropology/theme/polygamy/index.html

Copyright © 2013 共同体社会と人類婚姻史. All rights reserved.