- 共同体社会と人類婚姻史 - http://bbs.jinruisi.net/blog -

事実婚ってなんだろう?

Posted By minene71 On 2007年11月6日 @ 11:32 PM In G その他 | 2 Comments

「事実婚」って何だろう?
皆さんの周りでもその様な婚姻形態を持った人を知っている :o 、又は聞いたことがある :-) 方は多いと思います。
私の近くにもその様な方がいました。
また、芸能界でもそういうコメントをした方がいて、一時期注目された事もある様です。
「フランス婚(=事実婚)」ちょっと待って夏木マリ流フランス婚 [1]と表現されていたそうな。
では、この婚姻様式?「事実婚」とは、現行の結婚(あくまで日本)と何が違うのでしょうか?
gb_070_bessei.jpg      [2]graph_bessei01.gif [3]
夫婦別姓へのアンケート(参考まで)
大投票GOODorBAD?「夫婦別姓」 [4]

[5]


以下「ウィキペディア」からの引用です。

【事実婚(じじつこん)】とは、婚姻届を出してはいないが、事実上婚姻状態にある関係。内縁と同義。特に法律上は内縁とされることが多く、実際に法的意義は内縁と同一である。なお、事実婚配偶者の一方もしくは両方に別の婚姻関係がある場合は、「重婚的内縁」と言われる。
(対:法律婚)

実際に日本の法律上の話を簡単にまとめると。
認められる権利は・・・
1、夫婦の同居・協力扶助義務(民法第752条)
2、貞操義務、婚姻費用の分担義務(民法第760条)
3、日常家事債務の連帯責任(民法第761条)
・・・他
認められない権利は・・・
1、法的な婚姻でないため、法定相続は認められない
2、税法上、配偶者控除を受けられない
3、両親が共同で子(非摘出子)の親権を行うことはできない
・・・他
という事の様です。
冒頭にも書いたように、日本でこの婚姻様式が聞かれる様になったのはつい最近だと思いますが、法律上の規制もあり公には受け入れられにくい様です。
一方フランスでは、90年代半ばで90%のカップルが事実婚の形で共同生活を行っているというアンケート結果があるように、かなりの割合で婚姻形態の変化が見られています。
また、生まれて来た赤ちゃんの40%が婚外子という、事実婚の実態を裏付けるデータもあります。
日本においても、婚姻率の下降と離婚率上昇の実態を見る限り、潜在的な需要 があるのではないでしょうか。
この現象を、新たな婚姻様式の登場とみるのか、はたまた個々人の都合の良いように選択した結果とみるのか・・・
皆さんはどう思いますか?


Article printed from 共同体社会と人類婚姻史: http://bbs.jinruisi.net/blog

URL to article: http://bbs.jinruisi.net/blog/2007/11/284.html

URLs in this post:

[1] ちょっと待って夏木マリ流フランス婚: http://waga.nikkei.co.jp/comfort/friends.aspx?i=20071029g4000g4

[2] Image: http://blog.jinruisi.net/blog/gb_070_bessei.jpg

[3] Image: http://blog.jinruisi.net/blog/graph_bessei01.gif

[4] 大投票GOODorBAD?「夫婦別姓」: http://www.1101.com/goodbad/0070.html

[5] Image: http://bbs.jinruisi.net/blog" target=

Copyright © 2013 共同体社会と人類婚姻史. All rights reserved.