- 共同体社会と人類婚姻史 - http://bbs.jinruisi.net/blog -

渡来人・徐福一行のDNA

Posted By TOKIO On 2016年4月7日 @ 8:46 PM In A 人類の起源を探る | No Comments

もう5年くらい前でしょうか、
日本人の起源について議論していた際、大和朝廷の主役は葛城ネットワークであり、
その源流は、中国を脱出した徐福の一団ではないかとの仮説を立てていました。

以下が、その内容。

日本に脱出してきた徐福が作ったネットワークが大和朝廷 [1]
日本人の基層をなすのは、3~1万年前にスンダランドからやってきた縄文人である。
そこへ、2500年前~2200年前、中国での戦乱から逃れてきた江南人(倭人)が流れ着き、混血して弥生人が生まれる。
※秦の始皇帝から逃れてきた徐福一派は、この江南人の系統と考えられる。
・縄文人+江南人(中国南方出身)=弥生人
次に古墳時代(1750年前頃から)には、朝鮮半島の北方部族(扶余族・高句麗)の南下に押し出される形で、
韓人(主に百済人、伽耶人)が、西日本にやってくる。同時期東日本には、高句麗人がやってきて縄文人と混血する。
・弥生人+韓人(扶余族+倭人)=西の古墳人
・縄文人+高句麗人(扶余族)=東の古墳人

 

これまで紹介した「DNAから導きだされる日本人の起源 [2]」でも、遺伝子分析の結果として、弥生時代の渡来人は徐福であると記載されていました。

 

元_ページ_29徐福1 [3]

元_ページ_31徐福2 [4]

元_ページ_32徐福3 [5]

元_ページ_33徐福4 [6]


Article printed from 共同体社会と人類婚姻史: http://bbs.jinruisi.net/blog

URL to article: http://bbs.jinruisi.net/blog/2016/04/2514.html

URLs in this post:

[1] 日本に脱出してきた徐福が作ったネットワークが大和朝廷: http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/01/002485.html

[2] DNAから導きだされる日本人の起源: http://www7b.biglobe.ne.jp/~smkodai/JPNfrmDNA.pdf#search=

[3] Image: http://bbs.jinruisi.net/blog/wp-content/uploads/2016/04/2731e287c1a5871c121ddcc65c345faf.jpg

[4] Image: http://bbs.jinruisi.net/blog/wp-content/uploads/2016/04/d1692e3017fba03560f44d3c3340729b.jpg

[5] Image: http://bbs.jinruisi.net/blog/wp-content/uploads/2016/04/661422199589dbdf0388a3f3ac51ae30.jpg

[6] Image: http://bbs.jinruisi.net/blog/wp-content/uploads/2016/04/d9cb746d7d5410e1e470d2827652b002.jpg

Copyright © 2013 共同体社会と人類婚姻史. All rights reserved.