RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2014年7月17日

2014年07月17日

女主導の原理と現代への適用 ~はじめに~

 

土偶

 

 

新シリーズを開始します。テーマは「女主導の原理と現代への適用」

 

311原発事故は、これまで当たり前のものと考えていた社会の常識に対し、様々な疑念や問題が見えてきました。例えば、

・放射能汚染は深刻だが、政府、マスコミからは全くそのような情報は出てこず事実を明らかにしようとはしない。相変わらず原発稼動を正当化する嘘、誤魔化に終始。

・また、近代豊かさを牽引してきた科学(技術)は本当に正しいのか。実はごく一面的or近視眼的な認識でしかなく、環境や生物、宇宙等の全体は全く解明されていないor間違った認識or都合良く解釈した認識なのではないか。

・また、そもそも市場拡大を絶対とし、大量のエネルギーと生産を必要とする市場のあり方は良いのか。

また、原発事故では、政治家や官僚の嘘、隠蔽等が明らかになりましたが、極めつけは不正選挙疑惑でしょう。2012年12月に実施された第46回衆議院選挙は、ネットでも不正ではないかという声が多数あがりましたが、その後も高松市参院選で不正による逮捕者が出すなど不正選挙がどんどん明るみになってきています。

●高松市参院選の不正 http://www.asahi.com/articles/ASG6T5J3MG6TPLXB00H.html

●不正選挙まとめ~パイナップルさんのツイートより~ http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=271988

●不正選挙:(都知事選)こんな単純な数値工作だったとは? http://martin310.exblog.jp/17225311/

●「不正選挙の手口」 http://sayuflatmound.com/?p=119

 

民主主義の根幹である選挙でさえ実は不正だったとすれば、これまで社会を支えていた近代思想は何だったのか。選挙も不正。国会も茶番劇。社会の根幹を支えてきた制度も教育も思想も全てが疑念の対象となり、社会の秩序が全面的に崩壊していく感覚を覚えます。このままでは、日本の社会だけでなく人類は本当に滅亡してしまう。そんな危機感さえ感じます。

このような危機感のなか、この先社会をどうしていけば良いのか。そのような未知な感覚は日増しに高まっています。と同時に、あらゆる可能性にチャレンジし、新しい社会や集団のあり方を作っていこうとする試みも目に付くようになってきました。これからは、誰もが新しい社会を作っていく。その為に社会の仕組みを掴んでいく時代です。

人類の婚姻史や集団・共同体の歴史を追求してきた本ブログでは、これから社会や集団のあり方を考えるうえで、「女主導の原理」で社会や集団を形作っていくことが一つの突破口になるのではないかと考えています。(理由は後述。)日本に脈々と流れてきた、集団や社会の基盤となっている女主導の原理。これを再度追求し、それを現代に適用することで未知なる社会の“路”が開けてくのではないかと考えています。

(さらに…)

>