RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2014年9月26日

2014年09月26日

女主導の原理と現代への適用~女たち主導の婿取り婚が日本を老舗大国に導いた!~

 みなさん、実は日本は、世界一の老舗大国なのをご存知でしょうか!創業100年を超える企業がどのくらいあるかというと・・・
老舗
画像は、こちらからお借りしました。

 我が国は、世界で群を抜く「老舗企業大国」である。創業百年を超える老舗企業が、個人商店や小企業を含めると、10万社以上あると推定されている。その中には飛鳥時代、西暦578年に設立された創業1400年の建築会社「金剛組」だとか、創業1300年になろうかという北陸の旅館、1200年以上の京都の和菓子屋など、千年以上の老舗企業も少なくない。
 ヨーロッパには200年以上の会社のみ入会を許される「エノキアン協会」があるが、最古のメンバーは1369年に設立されたイタリアの金細工メーカーである。しかし、これよりも古い会社や店が、我が国には百社近くもある。

Japan on the Globe-国際派日本人養成講座より

  これだけの老舗企業があることも驚きですが、もっと驚きなのが、百年以上の老舗企業10万社のうち、4万5千社ほどが製造業であり、その中には伝統的な工芸品分野ばかりでなく、携帯電話やコンピュータなどの情報技術分野や、バイオテクノロジーなど先端技術分野で活躍している企業も少なくないことです。

  これは、日本人の勤勉性や応望性、そして追求力による商品やサービスの質の高さによるところが大きいと思いますが、実はその背後に、高い技術や能力を代々引き継ぐことを可能にする“ある構造”があったのです。

 その“ある構造”とは・・・

(さらに…)

>