RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2013年1月3日

2013年01月03日

【お正月 特別テーマ 日本人の可能性 第3回 共同体とおおらかな性】

新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって良い1年となりますように。よろしくお願いします。
%E6%9C%9D%E7%84%BC%E3%81%9101.jpg
◆これまでの婚姻史の追求概要
私達は、約1年半前から「日本婚姻史に学ぶ、共同体のカタチ」と題して、事例を交えながら日本の婚姻史を学んできました。
プロローグ~から始まったこのシリーズですが、これからの共同体の具体的なカタチを追及していくために、今後も、男女のあり方、性のあり方を日本の歴史に学び続けていきたいと思います。
一昨年は、日本の近世・近代を通じ庶民に根ざしていた「夜這い婚」を追求テーマの中心に据え、日本人に残されていた共同体性や、性を含む共認充足が、婚姻関係の根底にあったことを紹介しながら共同体のカタチを学んできました。
昨年は、さらに時代を遡り、極限時代から弥生時代における日本の婚姻形態を詳しくみてきました。常に共同体を形成していた日本人は、常に充足を求め、各時代ごとの外圧に適応した婚姻形態をカタチづくってきました。
本年は、飛鳥時代以降の歴史を学んでいく予定です。歴史追求を進める上で、この記事では、これまで約1年間の追求内容を「日本人の可能性」を軸に、一旦整理したいと思います。
応援よろしくお願いします。

(さらに…)

>