RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年1月4日

2007年01月04日

妻問婚「ナシ族」の漢化への反発

新年が明けて、気が付けばもう4日です。
今年も皆さんと一緒に婚姻の歴史を追っていきたいと思います。宜しくどうぞ。
さて、今日は表題の様に「ナシ族Vol.2」です。
ナシ族の婚姻の形態は、前の記事にも有るように「妻問婚」であり互いを「アチェ(=友人)」として、性に対する拘束性はなかった(=オープンである)事が分かりました。
http://www.jinruisi.net/blog/2007/01/000084.html
また、ナシ族の支系と考えられているモソ人もその婚姻形態は「妻問婚」であり、すでに「「摩梭人走婚」(モソ人の妻問い婚) 1」で紹介されています。 :-)
しかし、その婚姻様式も強制的な漢化の圧力が高くなるに従って、その様相の変化や若者の戸惑いが表面化していく事に・・・。
それは以外にも「自殺」という選択をしている事に私は驚いてしまいました。
※【漢化政策】・・・、孝文帝が推し進めた政策であり、故服、故語、故姓の禁止や、鮮卑族の風俗・習慣・官制・儀礼を全て禁止し、中国風に改める。
宜しくどうぞ。

(さらに…)

>