RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年11月15日

2007年11月15日

葬式は誰の為のものなんだろうか

一見当たり前のようにも思えるこの問いかけですが、皆さんは誰の為に行うとお考えでしょうか。 またはそのことを意識したことはあるでしょうか。
これを、「弔い」「悔やみ」という言葉から考えてみたいと思います。
この二つの言葉は非常によく似ており、辞書を引いてもあまり区別がつきにくい感じがします。
まずはいつものように応援よろしくお願いします。

(さらに…)

>