RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年9月17日

2009年09月17日

日本人の言葉と共認内容~①縄文語について

『プロローグ』“>に続いて『日本人の言葉と共認内容』シリーズを始めていきます。今日はまず「日本語の起源~縄文語」について押えておきたいと思います。
漢字を輸入する4~5?世紀まで日本語には文字が無かったようですが、話し言葉としての日本語=やまとことば(倭語・和語)があったのは事実のようです。
このことは漢字を輸入して以降も(元の漢読みや呉読みに近い[音読み]とは異なる)[訓読み]で『漢字を訳していた』ことが証明しています。古事記など漢字を使って書かれた書物も、神話など[やまとことばによる言い伝え=口承]を書き取ったものです。
では、その「やまとことばはどうして生まれたのか?」ですが、このあたりが混沌としています。「日本語の起源」については色んな学界で追求されているようですが、『日本人の起源は言語から探れるの?』で紹介された『日本語の起源研究の状況』のとおり、「定説と言えるものはまだない」ようです。
★本稿では一歩踏み込んで、[やまとことばの成立過程]について仮説を立ててみたいと思います★
続きを読む前に応援お願いします。→

(さらに…)

>