RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年11月14日

「3つ子の魂」は、何を獲得しているのか?

「赤ちゃん教育‐脳のいい子は歩くまでにきまる」久保田カヨ子著
「天才は10歳までに作られる」の横峯吉文著
などなど、乳児期の教育が大切である事は、一般的にも言われています。
しかし実際に、乳児期の赤ちゃんは何を獲得しているのでしょうか?
何故それだけ大切なのでしょうか?
それを解き明かせてくれる 投稿 を見つけましたので紹介します。

にほんブログ村 歴史ブログへ


その前に、ポチットをお願いします。

人は集団の中で育つ

1歳6ヶ月になる息子を見ていて最近強く感じるのは、「集団の中にいるほど成長が早い」と言うことです。
例えば、それまで全く歩けなかったのが親戚の集まる場で数日過ごす間に歩き始めた、「あーあー」などの喃語しか話せなかったのが急に語彙が増えて明確に意味をもった言葉を話し始めた、いろいろな道具を使えるようになった等です。
人間は、周囲に同化する中で成長していくので、同化対象が増えるほどに成長速度が早くなるのでしょう。周囲からの「成長期待」が多く掛けられることも、影響していると感じます。

%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%A4%E5%86%99%E7%9C%9F%E4%BF%9D%E5%AD%98%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A.jpg
「日本古写真保存研究会」よりお借りし増した。

このような現象事実を目の当たりにする中で、現在の核家族は「人間の成長の場」としても、問題があると感じ始めました。
核家族と言う”カタワな集団”の中では、同化対象は極めて限定的になるからです。
2~3歳ともなれば、幼稚園に通ったりする中で、集団生活を経験するようになりますが、それでは”既に遅い”と感じます。
子供を見ていて思うのは、乳児期から幼児に成長するまでの過程が極めて重要であると言うこと。乳児期は観念機能が全く備わっておらず、共認機能による同化行為を通して急激に成長していきます。この時期は、表情や言葉による反応充足に最も鋭敏な時期とも言え、常に周囲の反応を羅針盤に成長していく様が見て取れます。

untitled.bmp

一般的に「社会性は幼児期に集団生活を経験する中で育まれる」と言われますが、乳児期から既に社会性の獲得(=同化能力・対象化能力の獲得)過程は始まっていると言えるでしょう。
この時期に、極めて限定的な同化対象(最も極端な場合は母親のみ)にしか触れず、集団生活に触れないのは、人間の成長過程として致命的と言っても過言ではないかもしれません。
考えてみれば、哺乳類~猿~人類は、基本的に集団の中で生まれ、成長していくのが自然の摂理。(実現論0_4_01)その摂理に反しているのですから、極めて異常な状況と言えます。

乳児期は、周囲の表情や言葉に反応充足し、その周囲の反応を羅針盤に同化能力を獲得していく。
それに比べて、母親しか同化対象のいない核家族の空間。怖いですね! 

自然の摂理に則った集団の中で成長してきた先人達と、核家族と言う”カタワの集団”で成長してきた現代人を比較すると、相手の気持ちを理解したり、自然の移り変わりや状況を的確に捉える「同化能力」や「対象化能力」が低下しているのは疑いようがありませんが、観念能力に関しても(科学技術が現在のように発達していない中で、数々の工夫思考・実現思考で問題を突破してきた、先人達と現代人を比較すると)明らかに「能力低下している」と感じます。
観念能力は、共認機能=同化能力の上に構築されていくものなので、同化能力が低下すれば、必然的に観念能力も低下するのでしょう。
貧困の消滅と言う、生物史初の大転換に直面し、環境問題・経済問題を始めとする様々な未明課題に直面している人類。これからの人類には、これまで以上の同化能力・観念能力が必要とされていると言っても過言ではありません。
そう言う意味で、本源的な集団基盤を再生していくのは、行き詰まった性の再生だけでなく、真っ当な成長基盤の再生→同化能力・観念能力の再生を図っていく上でも、極めて重要な課題と言えそうです。
実現論 斉一部:前史 ヘ.人類極限時代の観念では次のように書かれています。
かくして人類は、生存課題の全てを本能⇒共認⇒観念(精霊信仰)へと先端収束させる事によって、観念機能(→二〇〇万年前の言語機能を含む)を発達させ、その事実認識の蓄積によって生存様式(生産様式)を進化させていった。

①本能
   
②共認(≒同化能力≒心)
 
③観念能力
と、順次獲得して「人類」となった。
そして、乳児期から幼児期、子供と育っていく過程も同様の道をたどるのだろう。
7-1.jpg
そうすると、本能を持って生まれてきた乳児期は、先ずもって共認(≒同化能力≒心)の獲得して、その上に次なる能力を塗り重ねていくようです。
幼児期は何を獲得するのか? 
大切な事は、集団(多くの同化対象)の中で、共認(≒同化能力≒心)の獲得する事が、その後の成長に大切な事と分りました。
世の中で乳幼児養育は基礎的な重要な時期であるという事を、具体的に明確に幼児期の獲得内容を構造的説明されていて、とてもすっきしました。 :D

>   List   

trackbacks

trackbackURL:

comments

人類の脳進化のメカニズムについては、るいネットにおいて様々な角度から議論されています。
「遺伝子を失って進化した人類」http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=68862
田中素さんの投稿では、
>二百万―三百万年前ごろ、人類の祖先に突然変異が起きて、CMAHは遺伝子としての機能を失ったらしい。コルバリス博士はこの突然変異とほぼ同時期に脳が大型化したことに着目。「CMAHの変異によって脳の成長を抑えていたタガがはずれ、脳が急速に大型化。知的能力を生み出す土台ができた。」と主張する。
とされています。
その点について、分子生物学から解説した記事がありましたので、紹介しておきます。
医学博士:多田光宏氏の「おもしろ分子生物学」より
http://www.igm.hokudai.ac.jp/crg/tutor/index.php?e=42
http://www.igm.hokudai.ac.jp/crg/tutor/index.php?e=43

  • sinkawa
  • 2010年2月18日 22:51

『観念機能の進化が人類の拡散を可能にした。』
同感です。
猿人の化石発掘地を調べてみると確かに東アフリカから南アフリカが中心である。
(カナヤマ 著 古人類 詳細分類一覧表 「A.古生人類」参照。)
(ここには猿人の身体特徴や脳容量が纏められており分りやすい。)
 
人類が誕生後、約27種の人類(ヒト)の中で生き残った種は、現生人類(ホモ・
サピエンス)のみです。
  
現生人類以外の、他の20種以上の人類は、出現しては、消えていきました。環境
に適応できず、滅亡してしまったのです。
滅亡の原因は、主に食料が確保できなかった為で、他にも寒さ、病気、外敵、その
他の原因があり、自然淘汰され絶滅して行ったのです。自然界での生存競争が、い
かに厳しいものかが解ります。
大陸を超えた長距離移動がさらに過酷であることは想像に難くありません。まして
や武器も獲得しておらず、外敵への対処法を全く持ち合わせていなかったのだと考
えられます。
住み慣れた地から離れ、生き残るためには、地形・天候・植物の状況・食料状況・
動物の状況など、あらゆる状況を正確に捉えて予測し、行動していくことが必要不
可欠です。
その為には知能発達=脳進化⇒観念機能の獲得が必要だった、と言えます。観念機
能を獲得していない猿人段階では大陸移動は不可能だったのです。
 

  • mukai
  • 2010年2月23日 19:52

絶滅種であるパラントロプス属は本能進化(肉体進化)に可能性収束したことがわかりました。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%97%E3%82%B9%E5%B1%9E
体長は1.3から1.4mと華奢型アウストラロピテクス属よりひと回り大きい。 形態的には、アウストラロピテクス属よりヒト的な特徴は減少しており、堅い食物を咀嚼するため、高く厚い下顎と太い側頭筋、それを通すために張り出した頬骨弓および大型の臼歯など頑丈な咀嚼器を有している。硬い植物性の食物、根などを常食としていたと考えられる。
かなり長期間、初期のホモ属と同時期に生息していたが、100万年ほど前に絶滅したと考えられている。

  • hikaru
  • 2010年2月23日 20:09

みなさん、コメントをありがとうございます。
この記事を書いた後に調べてみたのですが、絶滅したパラントロプス属は、化石の出土範囲がとても広いといいます。つまり、200万年前くらいのアフリカでは、人類のご先祖様より広い範囲で繁栄していたらしい。
私は、人類につながる、すなわち脳容量の拡大に可能性を見出した種が本流と考えていたのですが、違うようです。当時のアフリカでは、脳容量の拡大より、アゴを鍛えることがトレンド。私たちのご先祖様は亜流=ある意味で負け組み として位置していたようです。

  • HAYABUSA
  • 2010年2月25日 14:28

大変興味深く読ませていただきましたが、観念機能の進化と人類の拡散は密接に連関していることが、記事から読み取れますが、1点疑問があります。
観念機能が進化したから拡散したのか、生きるためには八方塞がりの不全から、拡散せざるを得なかったのか、その結果の脳の発達であったのか。
言わば可能性収束か、不全からの可能性収束かが私の頭のなかでグルグル廻っております。
ご教示願えませんでしょうか。
私は、余程の必要がなければ住み慣れた所から離れないだろう、不全なりに、あそこに食料(死肉)がある、そこは危ないから近づかないほうがよい、などの情報をもっていた筈。
そう考えると、明日生きていけない極度の不全状況が移動(拡散)を促し、その結果観念機能の発達に繋がっていったという順序だったのではないかと思いますが、どうでしょうか。

  • TAB
  • 2010年3月2日 13:06

TABさん、コメント、疑問の提起をありがとうございます。
疑問に対して、明確にお答えすることはかないませんが、僕の推察は以下です。
まず、人類の拡散について。僕も、TABさんと同じ意見をもっています。つまり、移動を余儀なくされたから移動した、という意見です。
過去をみても、その場で適応可能であれば、無理には移動しないのが生物です。訳もなく危険を冒す=冒険する生物は人間だけです。生息域を変えるのは、外敵に追われるなどした いわゆる敗走組み。これは、海を離れて陸に上がった両生類などがわかりやすい例でしょう。
一方、200万~300万年前のアフリカでは、パラントロプス属が類人猿の仲間では優勢だったという説があります(TABさんの前のコメント)。噛む力を強化して、一定は食料に困らなくなった種が、人類のご先祖様よりも広い地域で繁栄していたらしい。
とすると、私たちのご先祖様は、敗走組みとして生息域を追われたのではないか、という推論が成り立ちます。ご先祖様とパラントロプス属が生存域をかけて争ったかどうかはわかりませんが(おそらくそれはないと思う)、少なくとも、勢いのある種との接触を避けるかたちで、徐々に生息域を変え、食性を変えていったのではないでしょうか。
くわえて、私たちのご先祖様は、CMAH遺伝子の効力を消失して脳の容量拡大の限定を解除した種。生息域を変える敗走の最中で、予測思考や経験の伝承等の必要性かられ、否応なく脳の高機能化=脳容量の拡大を推し進めていった(それに成功した種が生き残った)ということだと考えます。
したがって、僕の推論も「明日生きていけない極度の不全状況が移動(拡散)を促し、その結果観念機能の発達に繋がっていったという順序」というTABさんのお考えに重なります。
人類のお産のことを調べていてわかったのですが、一言「脳容量の拡大」といっても、それを実現するのはすごく大変です。
個体単位で多細胞生物として高度に連携する全て(骨格・筋肉・神経等)を統合しつつ高機能化を果たし、かつ、種として存続していくための生殖課題もクリアする。大変な難課題であったでしょう。数百万年の時間が必要なわけですね。

  • HAYABUSA
  • 2010年3月6日 14:56

あなたは確かにいくつかの快適なご意見と見解を持っている。あなたのブログが対象で、新鮮な外観を提供します。

このウェブログは素晴らしいです。理想的な情報のすべては私の指のアイディアはいつも必ずどこかにある。おかげで、素晴らしい仕事を維持!

あなたはbbs.jinruisi.netでいくつかの良い点を完了した。私は、テーマで検索を行なったし、人々の大半は、あなたのブログと同じ意見を持ってますが見つかりました。よろしく!

あなたがbbs.jinruisi.netに書かれているいくつかの非常に興味深い細部は、私が探していただけで何、私に多くの支援:D 。よろしく

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)

私は間違いなくあなたがこのウェブサイト上でメールを出している素敵なヒントに感謝したいと迅速なコンセプトを実現することが望ま。私の時間のかかるインターネット上に表示されます現在、私の家族や友人と交換するために役立つ戦略で報われています。私たちは読者の事実が真に洞察力のあるポイントを持つ非常にいくつかの素晴らしい人々と役立つコミュニティに住むために祝福されていると主張するだろう。私は実際にウェブページを発見さには本当に感謝して、右のここ読んで、追加の楽しい瞬間を多くのために先に見える。良い取引は、物事の良い取引を再度ありがとう。

賢明な批評していただきありがとうございます。ミー&私の隣人は、ちょうどこのことについていくつかの研究を行うために準備をしていた。私たちは、地元の図書館から本をつかむしまったが、私はこのポストから多くを学んだと思う。私はそこに自由に共有されているような素晴らしい情報を表示するには、非常にうれしく思います。

bbs.jinruisi.netを理解するために、その喜び。上記の記事はかなり常軌を逸している、と私は本当にあなたのブログやあなたが発現していることのポイントを読んで楽しんで。私は本当に典型的な基礎の上に戻って表示されるように、トピック内の多くのことを投稿してください。共有をありがとう…書き込みを保つ!よろしく

かつて私は、最初は私が同じコメントで4電子メールを得る発言が追加されるたびに、新しいフィードバックが付加チェックボックスである場合に通知して、私をクリックしてコメントしています。あなたがそのサービスから私を削除することができる任意の手段はありますか?ありがとうございます!よろしく!

ウェブサイト上のこの優れた信用修理についてのヒントをいただきありがとうございます。私は人のアドバイスであろう事は、彼らは今日この後、シェルを買おうこの考え方を放棄することは通常である。私たちの多くは、多くのことのためにこれを行う傾向がある社会である。これは、休暇旅行、家具だけでなく、私たちが望む項目が含まれています。ただし、ニーズから電流が望んで分離する必要があります。あなたがあなたの信用格付けのスコアを向上させるために作業している間、あなたは本当にいくつかのトレードオフを行う必要があります。たとえば、節約するオンラインで買い物したり、衣類を得るために秒針ショップの代わりに高価格の百貨店で見ることができます。あなたの幸運を祈ります!

ここで、F * CKIN ‘途方もないもの。あなたの投稿を見て私はとてもうれしいです。どうもありがとう、私はあなたに連絡することを楽しみにしています。あなたは親切に私にメールをドロップします?よろしく

偉大なビート!あなたはどのように私はブログのWebサイトに加入できました、あなたのウェブサイトを修正している間、私は見習いたいですか?アカウントは私の許容取引ができました。私は、このブロードキャストの知り合いほんの少しは明るくはっきりした考えをよろしく提供されていた!

こんにちは、私はあなたのブログがブラウザの互換性の問題を抱えているかもしれないと思う。私はFirefoxであなたのブログを見てみると、それは正常に見えるが、Internet Explorerで開くときに、それはいくつかオーバーラップしています。私はちょうどあなたに素早く頭を与えたいと思った!他のその、素晴らしいブログ!最高の願い!

ちょっとそこ。私はMSNを使ってあなたのブログを見つけました。これは非常によく書かれた記事です。私はそれをブックマークして、有用な情報の続きを読むに戻ってくることを確認します。ポストをありがとう。私はカムバック確かよ。よろしく!

それはより多くの情報がbbs.jinruisi.netでこの良い記事を参照しますが、紙の書き込みサービスが適切な事前書かれたエッセイを選択したり、エッセイを購入するすべての人をサポートすることができます得るために長時間を要する。あなたの幸運をお祈りし

どのようにあなたは、Yahoo!パルスであなたをのみにあなたのブログの記事が表示されるようにできますか?あなたの幸運を祈ります!

一般人はこの人に特に興味ありません。

どのようにして唯一招待されたメンバーのために( Blogspotの上で) 、あなたのブログを作るのですか?あなたの幸運を祈ります!

人は本質的に私の状態であろう真剣に記事を作るのを助ける。これは、私はあなたのWebページを頻繁に、これまで非常に最初の時ですか?私はあなたがこの特定のパブリッシュが臨時せるためになされ研究に驚き。素晴らしい仕事!ご多幸を祈る

何でブログを開始するのに最適なサイトですか?あなたの幸運を祈ります!

私は本当にあなたがこのサイトに書いている幻想的なポイントのためにあなたに感謝を言うために小さな言葉を送りたいと思った。私の時間のかかるインターネットの検索では、最後に私の仲間と交換することは非常に良いアイデアを受賞されています。私はD急行問い合わせサイト訪問者の多くは実際に非常に便利なポイントがあるので、多くの素敵な人々との顕著な地域社会に存在すると恵まれていること。私はあなたのウェブページを使用しているのは本当に幸運だと思うし、ここで読んで非常に多くのより多くの楽しい瞬間を楽しみにしています。多くは、たくさんのことを再度ありがとう。

非常に有益なポスト。私達とのあなたの視野を共有するために時間を割いてくれてありがとう。

私は本当にあなたがこのウェブサイトで書いている驚くべき提言のいくつかのためにあなたに感謝を言うために小さな発言を開発したいと思った。私のかなりのインターネットのルックアップ終了時に私のお客様で交換するための素晴らしい提案をして認識されている。私は、サイトの訪問者が実際に非常に有益な原則に非常に多くの優秀な人々と素晴らしいコミュニティに存在する非常に幸運であることを主張するだろう。私はあなたの全体のウェブページを使用しているために非常に幸運だと思うと、ここ読んで、より多くの輝かしい時代を楽しみにしています。おかげで再びすべての詳細については。

Johnson was cured of the rheumatism!” is not reasoning. nacioj kaj lingvoj naciaj, sed ekzistas nur unu cxiuhoma familio kun unu オンラインカジノ 違法性についての詳細 *** START: FULL LICENSE *** 1.B. “Project Gutenberg” is a registered trademark. It may only be オンラインカジノ

このドメインは、訪問者のよい量を得るようだ。どのようにそれへのトラフィックを得るのですか?それは、物事の良いユニークなスピンを提供しています。私は話を本当のまたは実質的な何かを持つことは最も重要なことだと思います。

私はあなたがあなたの記事で提供する価値のある情報が好きです。私は、あなたのブログをブックマークして定期的にここに再びチェックします。私は右ここに新しいものがたくさん学ぶことがかなり確信しています!次のための最高の幸運!

そこにこんにちは、私はあなたのブログが大好きです。私はサブスクリプションまたはいくつかのことのような更新を受け取るためにできることは何かありますか?私は残念私はRSSに精通していないよですか?

私は読書が好きで、私はこのウェブサイトはそれにいくつかの本当に便利なものを持って想像する!

あなたは確かにあなたがbbs.jinruisi.netに書き込む仕事にあなたの熱意を見ることができました。世界は彼らが信じてどのように言って恐れていないあなたのような、さらに情熱的な作家のために期待している。いつもあなたの心に従ってください。

グッチ かばん
gucci 店舗 http://www.prduedic.com/gucciグッチ-86-1.html/

hermes uk nuneaton 共同体社会と人類婚姻史 | 人類の進化 4 観念機能獲得 前夜 ~猿人段階~

comment form
comment form
*