RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年3月21日

2009年03月21日

縄文人の起源は北方か南方か③

『縄文人の起源は北方か南方か』では、佐原眞氏による縄文文化の観点(竪穴式住居・縄文土器)から、縄文人の起源は北方ではないかという説を紹介しました。
今回は、埴原和郎氏によって提唱された二重構造モデルを押さえていきたいと思います。
埴原氏の専門は形態人類学という分野で、頭骨・身長・歯などの測定結果から、日本人の起源に言及されています。埴原氏の説を以下にまとめます。

【日本人の二重構造モデル】
①日本列島の最初の居住者は、東南アジア系の旧石器時代人であり、アイヌや縄文人はその子孫である。
②弥生時代に第二の移動の波が北東アジアより到来し、これら二系統の集団は日本列島内で徐々に混血したが、この混血は現在も続いており、その意味で日本人の集団には二重構造が存在する

応援お願いします

(さらに…)

>