RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年2月2日

2010年02月02日

「共認運動の実現構造と、ネットの可能性 」その① ~社会制度の最基底部の「婚姻」を議論できる場が無い~

◆『結婚しない、子供を産まない日本人』→このままでは日本人は滅ぶ?!と心配になります。
 自民党→民主党に政権も交代して、色々な社会問題も改善が議論されています。が、その議論はあまりにも目先的だと感じます。
社会制度の最基底部は、男女の関係に規定されています。
一方で、この分野を真剣に追及した学者が誰もいないし、男女関係、性、結婚などをサイトで探索すると、女性週刊誌的な「恋愛論」や、男性誌の「アダルト系」や、「結婚相談所」のサイト、「ジェンダーフリー」のサイトなどなどに吸い寄せられて、まじめに議論できるサイトがほとんど無ありません。
%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC.bmp
■上記フロー図は、るいグループ:グランドセオリー「マスコミが伝えない事実がここにある」からお借りしました。

(さらに…)

>