RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年2月1日

2010年02月01日

遊牧部族の父系制社会から私有婚誕生までの歴史構造-まとめ

遊牧部族の父系制社会から私有婚誕生までの歴史構造シリーズは、
第1回<遊牧部族の父系制転換①>
第2回<遊牧部族の父系制転換②>
第3回<略奪闘争、同類殺し(=戦争)は本能には無い。鍵は集団の「共認内容」>
第4回<遊牧部族の父系制転換~略奪闘争まで、集団の共認内容の変貌>
第5回<私有婚家族の成立と土地の私有>
第6回<市場化に伴う婚姻制度の変化>
第7回<家庭とは何か?>
と、全7回に渡り、人類史における婚姻制度と社会状況の構造解明を行い、現在の婚姻制度【私有婚】の成立構造を解明してきました。
11/29なんでや劇場レポート(1)性欲が出てこないのはなんで?⇒秩序崩壊の不安と焦り>で、まとめられているように、現代の性欲の衰弱は世代を問わない深刻な問題であり、生物にとって異常事態と言っても過言ではない状態です。
社会秩序の崩壊⇒新秩序形成のためには、崩壊状況にある旧秩序の根底にある婚姻制度自体の歴史変遷における実態を、捉え直し考える事が必要であり、【私有婚】に至る構造認識を展開して参りました。今回は全7回に渡る投稿の、総集編としてポイントをまとめました。
新秩序形成に向けて、皆さんの思考の土台となれば幸いです。
では、続きに行く前に、応援よろしくお願いします。

(さらに…)

>