RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年09月27日

一夫多妻の世界<ダニ族編 ①>

山地パプア諸部族で代表的なのが、ダニ族とモニ族です。
今日はニューギニアの高地人、一夫多妻制のダニ族について紹介したいと思います。
ダニ族について以前、koukei さんが、【ダニ族は、狭い盆地で部族間闘争を2万年以上続けてきたらしい】で紹介されていますが、もう少し生活面について調べてみました。
この写真はダニ族の住居形態です。どんな住み方をしてるかは?続きをどうぞ! :D
irian109.jpg

にほんブログ村 歴史ブログへ


まず、山地パプア諸部族ダニ族の起源について触れておこうと思います。
ニューギニアには最低3つの文化の波があると言われています。
ここで書くダニ族とは、最初の第四氷河期の末期、ニューギニアがインドネシアと陸続きであった頃、マレーシア方面からやってきた狩猟採集民族で、背の低い黒人種(ネグリート)だと考えられています。
最初の来島者、山地パプア諸族のダニ族は、後から来た第二のグループ、メラニシア系の人々(ラピタ人=モンゴロイド?)によって、玉突き的に圧迫され山地に入り、農耕をはじめた人々と考えられているようです。
第三のグループはずっと遅れて到着した、肌の黒いきゃしゃな体系の人々で海岸地方に住み着いたようです。
次に、最初の来島者、ダニ族社会について

彼らダニ族は焼畑農耕民で、父系の系譜をたどり、父系の財産相続、結婚後妻は夫方へ居住し、同系氏族の者同士では結婚をしない外婚制で、一夫多妻制を基本的社会生活の原理としてしているようです。
ダニ族には多くの氏族があるが、一つの場所に2つの氏族が居住している。
おのおの祖先を異にする血縁集団であり、それぞれのグループの成員は男子をたどる血縁によって繋がっている。結婚は、この二つのグループの間で取り交わされる。同グループ内での結婚は、インセストとみなされる。集落は血縁グループごとにつくられる。
その二つの氏族グループは、ウギンバの谷のワケルコワとワニンボの場合、800メートル離れた地点に部落を形成しています。
模式的に言えば、ダニ族の部落は、部落の中核となる一軒の「男の家」と、そのまえの集会場を取り囲むように建てられた数軒の「女の家」、これらの家屋群の周りに広がる「部落の畑」から成り立つ。
ニューギニア高地人 本多勝一著 より、要約引用

「男の家」「女の家」ちょっと興味湧いてきました?
今日はここまでですが、このブログではまだ紹介が少ない一夫多妻制の社会ですが、詳細に見ていきたいと思います。次回はどのように住み分けているのか書きたいと思います。
次回へ続く・・・

>   List   

trackbacks

trackbackURL:

comments

メキシコ 民族衣装

東京で一番大きいアジア雑貨の店を教えてください!中南米系もあればお願いします!!東京で一番大きいアジア雑貨の店を教えてください!中南米系もあればお願いしま…

女の町フチタン(読書ノートから)

昔使っていたメーラーに残っていた読書ノート。
環境・平和研究会のMLへ投稿したものを掲載。日付はTue, 29 Oct 2002となっている。

mbt shoes usa 共同体社会と人類婚姻史 | メキシコの母系制社会 女の町フチタン1

moncler outlet günstig 共同体社会と人類婚姻史 | メキシコの母系制社会 女の町フチタン1

共同体社会と人類婚姻史 | メキシコの母系制社会 女の町フチタン1

comment form
comment form
*