RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年5月14日

2007年05月14日

無文字社会の思春期(3) 「性は、悪いこと、恥ずべきこと」と考える社会

西太平洋メラネシアのアドミラルティ諸島に住むマヌス族は、漁業中心の父系社会です。彼らは、性は何かしら「悪いこと」「恥ずべきこと」だと考えています。
セックスは下品で恥ずべき行為で、前戯はおろか夫が妻の胸に触れることさえ禁止されているようで、妻は夫に敵意をもち憎まなければならないという極端な【性否定社会】であるともいわれます。
同じメラネシアのトロブリアンド諸島の人々が【性肯定社会】であるのと対照的です。(『トロブリアント諸島(ニューギニア)の母系社会』参照)
Melanesia.png
<メラネシア> (緑色のエリア、大きい大陸がオーストラリア)
南半球にあって、ほぼ東経180度以西に位置する島々の総称。ニューギニア島、ビズマーク諸島、ソロモン諸島、ニューヘブリデス諸島、フィジー、グランドテール島、ロアイヨテ諸島等が含まれる。ギリシャ語で「黒い(皮膚の黒い人々が住む)島々」。

(さらに…)

>