RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年5月28日

2007年05月28日

「性否定社会」ってホントに存在したの?(1)

『「性は、悪いこと、恥ずべきこと」と考える社会』でマヌス族の社会を紹介しましたが、『【性否定社会】ってホントに存在したの?』という疑問を受けて、もう少し調べてみました。
残念ながら”マヌス族”に関する追加情報は見つからなかったので、同じメラネシアのパプアニューギニア南部高地州の低地地帯に生活する”ファス族”を紹介します。ニューギニアは、オセアニアの中でも例外的に性否定的な雰囲気を漂わせている地域ようです。
※『「性は、悪いこと、恥ずべきこと」と考える社会』で引用した村武誠一著『家と女性の民俗誌』の”マヌス族”に関する内容は、マーガレット・ミードの調査が元になっているようです。マーガレット・ミード著『マヌス族の生態研究』が入手できたのほぼ確認できました。ただ、その調査内容に関しての反証、あるいは補足となる情報がまだ入手できないので、”マヌス族”に関しては引き続き調査してみます。

(さらに…)

>