RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2008年5月1日

2008年05月01日

霊長類学の家族の起源2 霊長類の社会構造

霊長類学の家族の起源1 霊長類の進化史に続いて、主に類人猿の社会構造を紹介します。山際寿一著『家族の起源 父性の登場』(1994年)より。
         食虫類=巣をもち夜行性の単独生活
         |
6500万年前 原猿類=単独ペア型が併存
         |
5000万年前 真猿類=多くが母系的な集団生活
         ├―――――――――――――――――┐4000万年前
       < 狭鼻猿類>旧大陸のアフリカ・アジア     < 広鼻猿類>新大陸の南アメリカ
         |
3000~2500 |旧世界ザルと類人猿に分岐
万年前      ├―――――――――――――┐
2000万年前 旧世界ザル:母系       類人猿:非母系
        (オナガザル類)    2000万年前├――テナガザル類=ペア
        母系の単雄複雌    1300万年前├――オランウータン=単独
        または複雄複雌      700万年前├――ゴリラ=父系の単雄複雌
                       500万年前├――人類
                         250万年前├――ボノボ=父系の複雄複雌
                           チンパンジー=父系の複雄複雌
応援よろしく  by岡
  

(さらに…)

>