RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年10月7日

2009年10月07日

本格追求シリーズ1 人類の”性”の本質を探る<生物にとっての「性」とは?>

%E7%94%B7%E5%A5%B3.jpg
人類の「性の本質」を考えるシリーズの第1段は、生物にとっての「性」についてかんがえてみたいと思います。
人間の場合男女という「性」があるのはあたりまえですが、生物全般を見渡した場合、オスメスという性をもたない生物は無数に現在も生存しています。
生物進化全体からみても、オスメスという性を獲得したのは概ね6億年前で、生物史40億のタイムスパンでみれば比較的最近?とも考えられます。
◆ではなぜ生物は「性」を獲得していったのでしょうか?
この問題を生物進化の視点で見ていきます。

(さらに…)

>