RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年10月30日

2009年10月30日

始原人類の婚姻制 ⑤  『交叉婚』

strobripic01.jpg
シリーズ“始原人類の婚姻制”。第1回から振り返ると、①原始婚と性習俗②エスキモー族の風習③『風土、生産様式、婚姻制』と来て、前回は、始原人類の婚姻制 ④『 兄妹婚 』について紹介しました。いよいよ、具体的に始原人類の婚姻に踏み込んだ内容でしたね。
今回は、前回に引き続いて、漁労・採取部族だった始原人類の次の婚姻様式「交叉(こうさ)婚」について紹介します。
またまた耳慣れない婚姻様式が出てきたと思われたかもしれません。しかし、実は、交叉婚は世界各地で行われていた、もしくは今でも行われている婚姻様式です。さて、どんな婚姻様式なのでしょう。
・・・・・・その前に、みなさんにお願いがあります。それは、是非、ご自分が始原人類になった状態をイメージしてから読んで頂ければ、ということです。
個人が原点であり、男女一対の自由恋愛による結婚が当たり前と思っている私たちは、集団を原点とする「婚姻規範」等になかなか馴染めません。しかし、考えてみてください。あらゆる道具が満足にない中で、自給自足で、食べるものに乏しく、病気になったら医者も薬もない状態だったら・・・あなたはどうしますか?そんなことをイメージしたときに湧き起こる感覚をもって、読んでもらえれば嬉しいです。

では、るいネットの投稿『「交叉婚」の集団性は?』より引用し、以下に続きます。

(さらに…)

>