RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2011年8月9日

2011年08月09日

◆「アジア諸国の民族の実態」②【ベトナム】~侵略・戦争によって共同体・母権制が破壊されなかった国

%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%97%8F.jpg
「アジア諸国の民族の実態」2回目はベトナムです。
1回目は「アジア諸国の民族の実態」①【マレーシア】を参照して下さい。
近年の日本とベトナムの関係は、投資や企業進出という形で話題になる事が多いと思います。
1997 年のアジア通貨危機の影響で、海外投資が急減したが、 2003 年から再び進出は増え、2006 年の時点で 555 社までになっているらしい。
企業進出する上で重要となってくるのが、その国の政治経済状況や民族性・価値観です。
特に現地に進出し、現地人を社員として採用する時は民族性・価値観が重要になってきます。
そこでまず、彼らの民族性・価値観を探る上で、1994年からベトナムに渡って、仕事をしている人の「ベトナム人とスムーズに仕事をする10か条」から紹介したいと思います。
今日もポチッとお願いします。
 

(さらに…)

>