RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2012年8月11日

2012年08月11日

【世界の宗教から見える男女の性】(プロローグ)~世界の古代宗教の基本構造

前回までの「世界の神話から見える男女の性」に続き、今回からは「世界の宗教」と男女の性関係を追及していきます。
神話の形成とは、、部族間闘争→連合国家の形成と、それによる母権制から父権制への転換に伴って各部族に伝わる伝承が再統合されてきたことが分かりました。
男女の性関係もそれに伴い、兄弟婚→略奪婚へと変化してきました。
それ以降は、連合国家の出現により力の序列統合の社会となり、その後世界各地で古代宗教が登場しますが、それらの特徴を地域ごとに外圧状況とともに押さえた上で、宗教と男女の性関係を追求していきたいと思います。
中でも古代宗教の代表格ともいえる、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教について、それぞれの特徴と、成立時期、その時代背景をおさえてみたいと思います。

(さらに…)

>