RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年11月11日

共同体の子育て(縄文時代に学ぶ)

極限時代に較べれば、相対的には緩んだとはいえ、まだまだ厳しい外圧下に置かれていた縄文時代。この時代の親子関係はどのようなものだったのでしょう?
縄文時代の親と子を参照してみたいと思います。
《引用開始》
縄文時代の親子関係はどうだったのだろう。
自然と共に生きることの厳しさは、現代の私達の想像を逸するものだと思う。
自然が移り行く四季を熟知していただろうし、その中で食料となる木の実や山菜、獲物、魚介類を採取、捕獲して、生きて行かなければならない。
山の幸、海の幸には、季節がある。その時季を逃されない。
その時に精一杯努力し、頑張らないと、食料の確保が出来ない。
努力しないと、飢えに結びつくのである。
  応援よろしくお願いします :roll:
  

にほんブログ村 歴史ブログへ


そして、そのための技術と知恵を持っていなければならない。
若者達、子供達が、人生の達人である父親や古老から、生活の営み、生きる知恵を学ぶことは、自らの生きる道となって来るのである。
それ故に、知恵者から「教わる。学ぶ。」ということは、実に重要である。
いつも敬愛し、指導を仰ぐものであった。
子が親に厳しく叱られることもあるだろう。
集落内の掟を守らず、村八分的制裁が加えられることもあったはずである。
それこそ幼い頃から、見よう見まねで総てを学び、体得したと思う。

縄文時代の人々は、学校も学習塾もない。
あるのは「生きるために必要な知恵を持つ人々から学ぶ」ことだけである。
縄文時代の平均寿命は、四十才代である。
いかに過酷な労働をして食料を確保していたかが分かる。
特に、季節を逃さないようにして食料を得る仕事は、一瞬の余裕もないものであり、狩りや海の漁は危険が伴うので、真剣勝負だった。
また交易のこと考えると、数人の人達が丸木船に乗って外海へ出る。
豊富な経験と知恵を必要とするものであった。
集落の決まり、相互の理解と協力を必要とする。
個人の我儘は許されないものだった。

私が子供の頃、秋の一日に舟遊びをしているうちに、仲間の一人がはしゃぎすぎて海へ転落したことがあった。
難なく、生命も失うことなく、ずぶ濡れで家へ帰ることが出来た。
その子の姿を見、事情を聞いた母親は、血相を変え、子供を全身の力でぶってぶって、ぶちのめしてしまった。
「この馬鹿ワラシ」と絶叫しながらである。
母親は子供が生きていることの安堵と、今度から仲間に迷惑をかけることをするなと、怒り狂ったのである。現代ならどうだろう。「ケガしない?濡れて大変でしょう……」と、母が子供にやさしく言葉をかけ、案外、一緒にいた仲間をなじるかもしれない。
子供は家族の一員であると共に、集落の共同員として、縄文時代は見ていた。 《引用ここまで》
厳しい外圧の下、皆と協働することなしには、日々を生きられなかったのだと思います。
そこでは、集団規範が全てで、徹底して「わがまま」に対しては、白い目の圧力が加えられたのだと思います。
そこから生まれる「生きるために必要な知恵を持つ人々から学ぶ」という姿勢を、縄文の親たちは教えてきたのではないでしょうか?

>   List   

trackbacks

trackbackURL:

comments

びっくりです。
結婚しても、実家に残って実家の為に稼ぐ。
そして、1~4年後の子供も出来てから、夫の家に移って生活するようになる。
何だか、女性に寄生して男が生きているような気さえします。
しかし、写真の全裸に近い女性たちの、絞まったからだの美しさと、幸せそうな笑顔を見ると、彼女たちの充実した生活を感じます。
期待されて、それに応える事による生きがいが、満ち溢れているようですね。

  • 猪飼野
  • 2007年12月27日 22:49

フムフム。
かなり、現実に即したシステムだったんですね。。
昔の人は、目の前の現実にしなやかに適応するなぁ、と関心します。
現代人は自由自由といいまうが、無意味な観念に縛られて、なんとも、頭ガチガチなんですね。。

  • みわつん
  • 2007年12月29日 19:22

猪飼野さん、みわつんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
結婚後も一定期間一緒には住まないで、しばらくは実家の生計を助けるというのも非常に現実的な集団の”生きる”為の仕組みと言えそうですね。
それから一見女性に男性が寄生しているようにも見えますが、実際の漁の時は嫁が腰にひもを結び、船上では夫がそのひもをもち、時には引っ張りあげてやったりと、なかなかの『共同作業』だったようです。
お互いの信頼関係はしっかりと”結ばれていた”ようですネ♪

  • saah
  • 2008年1月3日 22:12

shoes stores 共同体社会と人類婚姻史 | 村の働き手~海女

moncler down jacket for men 共同体社会と人類婚姻史 | 村の働き手~海女

gucci mane presents bricksquad mafia mixtape 共同体社会と人類婚姻史 | 村の働き手~海女

hermes bag kopie 共同体社会と人類婚姻史 | 村の働き手~海女

共同体社会と人類婚姻史 | 村の働き手~海女

comment form
comment form
*