RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2007年7月26日

2007年07月26日

キリスト文化のハリスは日本性文化に驚いた。

180px-Townsend_Harris.jpg
『タウンゼント・ハリス』
ペルーの黒船の後に、日本に訪れて開国を実現させる。日米修好通商条約を締結して初代駐日公使となり、5年9ヶ月日本にいた。聖公会信徒で妻子はなく生涯独身。
ハリスが日本に来て、日本の性の大らかさに、驚き 軽蔑する 様を  渡辺京二「逝きし世の面影」の中で、書かれている。
まずは、ポチットをお願いします。
そこには、欧米の「恋愛→結婚」と言う文化である欧米の 「LOVE」と言う観念と、 「夜這い」と言う観念で代表される開放的で性を共有する日本の文化の違いである。

(さらに…)

>