RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年8月13日

2010年08月13日

集団を超えた、共認原理に基づく婚姻体制って過去にあるの?4 ~インセスト禁忌とは~

互酬原理について」に引き続いて、シリーズ第4回目です。今回はレヴィ・ストロースの著書「親族の構造」から、インセスト禁忌(きんき)についてお送りします☆
%E5%9B%B31%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
インセスト禁忌?あまり、聞きなれない言葉ですね。
では、インセストタブーと言われたらどうでしょう?

 
「近親相姦のタブー!」

 
そうですね。一般的にはそう解釈されています。ところが、ところがです!レヴィ・ストロースは、このインセストタブーなる用語を、実はその著書(その自身の論理の中)では用いていないのです。
 
「え~?」

 
では、レヴィ・ストロースが、あえてインセストタブーではなく、「インセスト禁忌」としたその理由、彼の唱える婚姻の構造ついて迫ってみたいと思います。
応援よろしくお願いします
   

(さらに…)

>