RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年10月30日

2010年10月30日

私婚はどのように広まってきたのでしょう?<シリーズその①>

「沖縄米軍問題」「事業種分け」も盛り上がらなくなって、「尖閣諸島問題」今や下火になって来ました。何故、現代人は何故にこんなにも表層的なのでしょうか?
現代日本人は、価値観念や規範観念に収束してそれでおしまい(思考停止)の「観念信仰型の思考回路」と成っておりで、それが原因で追及思考に成っていかないようです。
また、小子化や晩婚化で問題となっている婚姻問題。現代の一夫一婦制は、決して絶対ではありませんが、むしろ欧米によって押し付けられ歪んだ婚姻制度です。しかし、「観念信仰型の思考回路」の思考停止です。元来は日本史上では様々な婚姻制度が存在しているのです。
では、どのようにして、この「観念信仰型の思考回路」が出来て来たのでしょうか?
私婚の成立以降、それらがどのように社会に共認されていくのか?を探る中でその答えを探して行きたいと思います。
実現論 私権時代  
 ニ.私権の強制圧力と私権統合(①、②)
 ロ.性権力と独占権力のせめぎあい(③、④、⑤、⑥)
 ヘ.支配共認=権力の共認と表層観念の共認(⑦、⑧、⑨)
の9回シリーズで行います。ご期待ください?
まずはポチットをお願いします。

(さらに…)

>