RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年10月10日

2010年10月10日

集団を超えた、共認原理に基づく婚姻体制って過去にあるの?10~『親族の基本構造』の総括~

集団を超えた、共認原理に基づく婚姻体制って過去にあるの?シリーズ。
8全面交換と購買婚、そして、9父方交叉イトコ婚まで見てきました。
%E8%A6%AA%E6%97%8F%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A7%8B%E9%80%A0.jpgこのシリーズもいよいよ次回で終わりますが、今日はこれまで紹介してきたレヴィ=ストロースの『親族の基本構造』を総括しておきたいと思います。
難解かつ膨大な論文なので、総括というのはおこがましいですが、次の3点の問題点に絞ってお届けします。
1.単系(父系または母系)のみを対象としており、それ以外の非単系は除外している。
2.限定交換モデルは実態があるが、全面交換モデルは現実性をもたない。
3.未開社会の外婚制を「女の交換」とするのは、観察当時の全面交換圏においてはほぼ妥当するが、限定交換圏においては必ずしもそう言えない。
応援よろしく
  

(さらに…)

>