RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2011年08月07日

■古代中国の再考~⑤「夏王朝」

◆シリーズ「古代中国の再考」の5回目です。
改めて、目次を見てみましょう。
1.「仰韶文化」:古代中国史での新石器時代は,原中国人(01,02)達の生産力が上昇して,母系共同体の「仰韶文化」を黄河の上流に興す。
2.「良渚文化」:同時期に長江上流に原中国人の「良渚文化」を興す。
3.「紅山文化」:遼河の流域(中国東北)には,新モンゴロイド(O3)が,「紅山文化」を興す
4.「龍山文化」:生産力の上昇とともに集団が大きくなり,北から黄河下流に新モンゴロイド(O3)が侵略を繰り返し,「龍山文化」は父系文化に転換。
5.「夏王朝」:部族間闘争が激しくなり,部族の強大化である国家により統合されるのが新モンゴロイド(O3)モンゴル系は西からの侵略(モンゴロイド:D1,D3)に征服されて「夏王朝」が出来る。
6.「殷王朝」:再び新モンゴロイド(03)が王朝を取り返す。
今回は引き続き上記の「夏王朝」を見ていきたいと思います。

『図説 中国文明史〈1〉先史―文明への胎動:創元社』
いつも応援ありがとうございます!


るいネット
メルマガ

にほんブログ村 歴史ブログへ


改めて、夏王朝とはどの様な歴史を辿っているのでしょうか?
中国の学術界によると以下の説が解明されている様です。
『図説 中国文明史〈1〉先史―文明への胎動:創元社』からの抜粋引用です。

1、夏王朝の樹立
・約4000年前、華夏(中国の古称)各部族が建てた「古国」は、相次いで国家へと歩み出します。紀元前2070年頃に夏王朝が樹立され、中国の歴史上最初の王朝となりました。夏王朝の開始年代は科学的に確定され、夏王朝の存在も考古学的発見によって実証されています。そのなかで、現在の河南省洛陽平原の夏王朝の大型宮殿遺構と豊富な礼器はもっとも有力な証拠です。伝説の王朝のひとつとされていた夏王朝は、その本当の姿をはっきりと世に示そうとしています。
2、夏王朝の年代
・伝統的な見解によれば夏王朝は禹(ウ)に始まり桀(ケツ)の代に滅亡します。14世17王で約400年間続き、その時代はおよそ紀元前21世記から紀元前17世紀に相当します。禹は過渡的な性格の人物で、夏王朝以前の伝説の五帝時代の最後の「帝」です。夏王朝の創設者は禹の子の啓(ケイ)でした。そのため、夏王朝の開始時代は啓の王位継承をもって数えるべきです。近年行われた「夏商周断代行程」では、夏王朝を紀元前2070年から紀元前1600年に推定しており、これが、夏王朝の年代に関して、現在の中国学術界でもっとも権威ある説、という事になります。


地図でも分かるように、夏王朝の勢力は広範囲に及びます。
遺跡調査から、宮殿跡は大型で排水設備などが施され、その中心区域は約3000平方メートルに及ぶ規模となっている事が分かっています。

「二里頭1号宮殿の復元図」『図説 中国文明史〈1〉先史―文明への胎動:創元社』より。
また、その周囲1万平方メートル範囲には大中小型の墓が確認されており、その多くは小型墓となっている。
さらに墓壙(ぼこう)の無い埋葬例も多数有り、切り裂いた跡や縛り付けた形跡から生前の社会的地位が低い身分差があった事を物語っています。
さて、夏王朝は序列社会や勢力拡大はどの様に形成されてきたのでしょうか?
その要因は気候変動による民族流入(移動)が、大きく影響している様です。
以下、るいネットからの引用です。
『モンゴロイドの歴史⑤ 5500~3000年前 寒冷化→新モンゴロイドの本格的な南下』
からの抜粋引用です。

■チベット族の侵入
印欧語族の遊牧部族がタリム盆地からチベット高原に進出してきた為、チベット族が押し出されるように黄河最上流域へと進出していく。黄河最上流域に進出したチベット族は、5100年前には黄河上流域で馬家窯文化(~4700年前)を築く。長江上流域にも、チベット族によるものと思われる三星堆文化(5000年前~3000年前)が登場。
(中略)
■5000年前~4200年前の温暖期
私有制を伴う父系氏族社会へと移行。婚姻制は一夫一婦制の族外婚で、男が私有財産を掌握・継承。黄河流域と長江流域は相次いで首長制の都市国家的な原始国家へ移行。城塞が林立し、酋邦の間には常に略奪性の高い戦争が発生した。
4200年前の寒冷・乾燥期:夏王朝の誕生アジア東部では4200年前ごろから、厳しい寒冷化が始まった(~3800年前)。
○印欧語族
4200年前から大陸気候が寒冷化・乾燥化し、ステップ草原地帯が拡大していく。それに伴って、印欧語族が馬立て「戦車」の力をもって、ユーラシア大陸中部~西部を席巻した。(ヒッタイトは、4000年前に製鉄技術を開発し、馬と鉄によって強大な力を誇っていた。)印欧語族が「馬と金属の文明」をもって活発化したため、チベット~モンゴルの遊牧民が押し出されるように中国大陸に流入してくる。(※製鉄技術は、3200年前のヒッタイト滅亡により一気に拡散。)
この馬と金属の文明も、テュルク族→モンゴル族→ツングース族へと伝わっていった。
夏王朝
4200年前から中央アジアで馬立て「戦車」を発明し強勢を誇っていた印欧語族は、タリム盆地へと進出した(3800年前頃の楼蘭の遺跡から、ヨーロッパ系白色人種の特徴を示すミイラ)。タリム盆地にいたチベット族による玉突きで、黄河上流域にいたチベット族(斉家文化)が、より豊かな土地を求めて東進した。長江のチベット族(三星堆文化)と手を組み、洛陽に侵出。夏王朝を興した。夏王朝(二里頭文化)は、中国で最初の青銅器文明だと言われる。
(※夏王朝については、良渚文化を担っていた部族が長江氾濫によって黄河に逃げ込み打ち立てたとする説もある。)
■3500年前からの寒冷・乾燥化:殷王朝→周王朝

次回は「殷王朝」です。お楽しみに。

>   List   

trackbacks

trackbackURL:

comments

腕時計のクロノグラフって必要ですか?デイトやべゼルが必須なのはわかります コピー時計。でもセカンドオプションで一番にクロノグラフが人気があるという意味が分かりません。実際の日常生活でクロノグラフを使っている人を見ません ブランドコピー時計通販。

私は思っていたようだ午前21時34クロックで斐伊川07/05/12場合私TMA-1とM50とグランド共和国(あなたが既に行っている場合でも)に自分の考えを与えることができる、私はこれらの3つはあなたがお勧めですか、なぜ私はヘッドフォンで感動させたいとの話を聞きたいと思って何を知りたいのですがちょうどあなたが推薦する3ヘッドフォン外低音とビートが良いかどうかは明確で千里眼良い楽器高い分離とバランスヘルメット、、?

hermes tie outlet store 共同体社会と人類婚姻史 | 【世界の宗教から見える男女の性】-5.イスラム教 ~集団原理に根ざした規範観念としての宗教~

共同体社会と人類婚姻史 | 【世界の宗教から見える男女の性】-5.イスラム教 ~集団原理に根ざした規範観念としての宗教~

comment form
comment form
*