RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年1月4日

2009年01月04日

初期人類の置かれた外敵圧力(1)~化石証拠から探る

人類進化系統樹(一例)
  三井誠著「人類進化の700万年」講談社現代新書より作成(クリックで拡大)

『初期人類の置かれた自然外圧(1)(2)』に続いて、初期人類の置かれた外敵圧力について調べてみました。
外敵とはどんな動物だったのか?どんな状況だったのか?に迫ってみます。そこで、「化石に残る外敵圧力状況の探索」、「現生霊長類の外敵圧力状況からの推測」という二つの方向からアプローチしてみようと思います。
まず、今日は「化石に残る外敵圧力状況の探索」です。化石などの古生物学、考古学の証拠から、「初期人類もヒヒのような霊長類も、古代の捕食者に習慣的に食べられていた」ことが、明らかになりつつありようです。

(参考図書)
 ・ドナ・ハート、ロバート・W・サスマン著「ヒトは食べられて進化した」化学同人
 ・別冊日経サイエンス「人間性の進化」日経サイエンス者
↓↓応援よろしくお願いします

(さらに…)

>