RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2009年1月8日

2009年01月08日

縄文~弥生の気候変動と植生の変化

「日本人の起源」解明 これまでの成果と残課題でも宿題になっていた、気候変動について調べていたら、るいネットに「縄文から弥生に至る気候変動」 があったので抜粋引用します。(±℃表記は現在の平均気温に対して)

=====縄文時代草創期=====
13000年前晩氷期終わり後氷期始まる
    12400年前  -4℃極大期
12400~11800年前  急速に下降
    11800年前  -5℃極小期
11800~11000年前  急速に上昇
    11000年前  -2℃極大期
   (11,200~10,200年前ブナ林)
11000~10200年前  再び急速に下降
    10200年前  -5℃極小期 後氷期終わる
   (10,200~6,500年前ナラ林)
10200~10000年前  再び急速に上昇
    10000年前  -2℃日本列島分離
=====縄文時代早期=====
10000~ 7500年前  ゆっくり上昇
    7500年前  0℃
7500~5000年前  さらに上昇
   (6500年前~照葉樹林)
=====縄文時代前期=====
   (5700年前~スギ林)
5000年前  +2℃最高期縄紋海進期海面+5m
=====縄文時代中期=====
5000~4000年前  急速に下降
=====縄文時代後期=====
4000~3000年前  0℃かすかに上昇がみられる
   (3500年前サントリーニ火山の大爆発)
=====縄文時代晩期=====
3000~2500年前  急速に下降
    2500年前  -1℃極小期
=====弥生時代早期(諸説あり)=====
2500~2000年前  急速に上昇
2000年前~現在まで続く  0℃

グラフにすると↓のようになります(「水土の礎」さんよりお借りしました)。
%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95.gif
気候変動と合わせて「植生の変化」も見ておきたいと思います。
←クリックしてから続きをどうぞ!

(さらに…)

>