RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年7月10日

2010年07月10日

日本人の可能性④ ~共同性の差がもたらす東洋・西洋の観念体系の違い~

%25E6%259D%25B1%25E6%25B4%258B%25E3%2581%25A8%25E8%25A5%25BF%25E6%25B4%258B.gif
連続シリーズ「日本人の可能性」。これまで・・・・・・
日本人の可能性①~日本人の基点「勤勉」は、充足発の女原理
日本人の可能性②~西欧と日本の階層意識の違い
日本人の可能性③~西欧と西洋の民主制の違い
以上の3つの記事をおとどけしました。
で、今日は「共同性の差がもたらす東洋・西洋の観念体系の違い」をテーマに考えてみます。
欧米の人が日本に来たとき、自分たちとは全く異なる文化や価値観、思考体系に驚いたという話はよくあります。いわゆるカルチャーショックというやつですね。逆もまたしかり。私たちが欧米を訪れると、少なからず驚きをおぼえることは多いものです。でも、なんでそのような違いが生ずるのか?
それを理解するうえで、一つの切り口となるキーワードが「共同性」です。
一人では決して生きていくことができない集団動物としてあるのが私たち人類です。その本性は集団を軸とした「共同性」。共同性がどの程度 地域的な規範なり人々の意識なりに残っているか。そこが重要になってくると思うわけです。

(さらに…)

>