RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2008年9月22日

2008年09月22日

DNAでたどる日本人の成り立ち3 アイヌ民族

DNAでたどる日本人の成り立ち2 人口構成比の試算に続いて、アイヌ民族の成り立ちを見ます。崎谷満著『DNAでたどる日本人10万年の旅』より。
かつてアイヌ人=縄文人=沖縄人と言われていたが、Y染色体DNA分析ではまったく異なる系統であることが分ります。アイヌは 1にあるように(十分なデータが得られていないので正確なこと不明だが)、シベリア系のC3系統が12.5%と多く残り、縄文文化の担い手D2系統が87.5%で二系統のみ。江南系のO2bや漢人系O3がない。さらにアイヌ文化は2300年前以降の江別文化を母胎にして13世紀に成立した非常に新しい文化でもあります。
北海道の考古学的時代区分
Ⅰ.後期旧石器時代:約2万年前から約1万3000年前まで
Ⅱ.新石器時代:約1万3000年前から約2300年前まで
Ⅲ.続新石器時代:約2300年前から紀元後7世紀ごろまで
Ⅳ.オホーツク文化・擦文(サツモン)文化並立時代:紀元後7世紀から13世紀まで
Ⅴ.アイヌ文化時代:13世紀から現在まで
応援よろしく  by岡
  

(さらに…)

>