RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年9月24日

2010年09月24日

『市民皆農の時代へ』という考え方

現在の日本は、世界の市場経済の荒波の中でどのように生きていけば良いのでしょうか?
根本的な発想の転換として、「市民皆農」の提案があります。
就業機会が得られないという問題と、農民の高齢化で休耕地が増えているという問題を同時に解決できる。しかし最大の問題は、農業で生計を立てるのは結構難しいという現実です。
%E7%94%B0%E8%88%8E%E3%80%80%E5%A4%8F.jpg
ではどのような内容の提案でしょう?
まず、いつものポチトをお願いします。

(さらに…)

>