RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年1月3日

2010年01月03日

本格追求シリーズ1 人類の”性”の本質を探る<人類の性欲構造5 哺乳類と人類の性欲構造の違い>

こんにちは。今回は人類の性欲の構造について考えてみたいと思います。
前回(http://bbs.jinruisi.net/blog/2009/12/000716.html)は、哺乳類一般の性システムとサル・人類の性システムの違いを、哺乳類における雌の排卵形式の違いに注目し、
「哺乳類一般は、自然外圧に強く支配された性システムであるのに対し、サル・人類は、共認機能により、性周期(本能)をコントロールして本能を再統合するシステムであるのではないか」
という仮説をたてました。
今回はこの仮説を検証するため、哺乳類一般の性システムと人類の性システム、性欲構造の違いに注目して、仲間と考えてみました。
%E3%82%BF%E3%83%92%E3%83%81%E5%8E%9F%E4%BD%8F%E6%B0%91.jpg
”共認の性”を実現した人類の女性
(画像はこちらからいただきましたhttp://blog.katei-x.net/blog/2009/02/000753.html
本編に入る前に応援よろしくお願いします。

(さらに…)

>