RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年4月6日

2010年04月06日

「共認運動の実現構造とネットの可能性」最終回~新しいまつりの場、それがネットであり、統合サイトである~

netsalon.jpg
前回までの記事:
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その① ~社会制度の最基底部の「婚姻」を議論できる場が無い~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その② ~ネットにおけるツールの進化~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その③ ~潜在思念は、ネットに収束するか?~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その④ ~変革課題VS逃避解脱~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その⑤ ~チンケな運動(要求運動の終焉)~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その⑥ ~錯誤の根は、古い武力闘争のパラダイムにある~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その⑦ ~運動信仰を捨てて、共認革命を~
「共認運動の実現構造とネットの可能性」その⑧ ~強制共認と発信階級の犯罪~
これまで「共認運動の実現構造とネットの可能性」と題してシリーズで、るいネット投稿「共認革命1~9」を紹介してきました。
いよいよシリーズ最終回の今回は、「共認革命10 新しいまつりの場、それがネットであり、統合サイトである」を紹介します。
topimg.jpg
発信階級の撒き散らす情報と強制共認(共認支配)が全ての閉塞の元凶だとしたら、突破口(新しい可能性)はどこにあるのでしょうか?その答えとは?
●発信階級による強制共認に代わる、新しい共認形成の場とは?
●それはどのように形成されていくのか?
をポイントとして紹介します。
いつも応援ありがとうございます 。

(さらに…)

>