RANKING
にほんブログ村 歴史ブログへ
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
    No Responses.

2010年5月31日

2010年05月31日

本格追求シリーズ2 世界婚姻史の構造解明「第9回 性市場と性権力の発生」

前回は、「略奪婚⇒私有婚」への流れを取り上げました。今回は私有婚以降の私権社会において特徴的な男と女の力関係の変化である「男と女の駆け引き」にまつわる「性市場」と「性権力」について取り上げます。
turkish_bath.jpg
The Turkish Bath 1862 Jean Auguste Dominique Ingres (ルーブル美術館)

前回までの内容はこちらから。
第1回 プロローグ
第2回 極限時代の婚姻形態
第3回 採取時代の婚姻形態 採取部族編1
第4回 採取時代の婚姻形態 採取部族編2
第5回 採取時代の婚姻形態 採取部族編3
第6回 採取時代の婚姻形態 狩猟部族編
第7回 牧畜・遊牧部族編
第8回 遊牧部族⇒武力支配国家
約5500年前に発生した略奪闘争が母系共同体を玉突き的に破壊し、その結果、武力統合国家⇒私権社会が形成されます。この段階で人類は、母系制⇒父系制へに転換し、婚姻様式もそれまでの集団婚を基盤とするものから、個人婚(≒私有婚)に転換します。「集団単位」の婚姻が解体され、「個人単位」の婚姻に移行したわけです。
「社会統合様式」と「婚姻様式」の転換は、人類の男女関係に大きな変化をもたらしたのか。
今回はこの男女関係の変化を「性市場」と「性権力」をキーワードに取り上げます。

(さらに…)

>